個別指導塾を選ぶ際にチェックするべきポイントについて解説!

公開日:2023/01/15

学習塾には、集団指導の塾、個別指導塾、オンライン指導の塾とさまざまな形態があります。個別指導塾は、一人ひとりに合わせたカリキュラムを組んでくれるのが特徴です。しかし、個別指導塾に通えば必ず成績が上がるといわけではなく、自分に合った塾選びが必要です。今回は、個別指導塾を選ぶポイントについてご説明します。

個別指導塾に向いている子どもの特徴

個別指導塾では、マンツーマンもしくは講師1人に対して生徒は2~4人ほどで授業が行われます。そのため、一人ひとりに合わせたカリキュラムを組み、その子の理解度やペースに合わせて教えてもらったり、苦手分野を集中的に教えてもらったりできます。

まず個別指導塾に向いている子は、集団指導の塾の授業についていけない子です。また、集団の中では質問するのが苦手という子も、個別指導塾の方が質問しやすいため向いているといえます。

周りの子に振り回されることなく、自分のペースで学習を進めたい子にもおすすめです。一人ひとりに合わせたカリキュラムを組んでくれるため、塾以外で自分が何を勉強したらよいかわからない子は、個別指導塾での指導を自宅学習にも活かすことができます。

さらに、部活などで忙しく集団指導の塾の日程や時間に合わないという子も、時間を選びやすい個別指導塾が向いています。

個別指導塾に通うおすすめタイミング

はじめるタイミングはいつでも大丈夫です。それは、一人ひとりに合ったカリキュラムを組んでくれるため、入塾した時の自分の学力に合わせて授業を進めていくことができるからです。

集団指導の塾だと、決まったカリキュラムで進んでいくため、途中で入塾した場合はそこまでの範囲を自己学習して追いつかなければならないので、決まったタイミングで入塾しなくては、ついていくのが難しくなります。

自分がやりたいと思ったタイミングではじめられるのも、個別指導塾の大きなメリットです。ただし、夏期講習や冬期講習などはある程度日程を固定する個別指導塾もあるので、長期休みから始めたいという人は早めに資料請求や体験をしておくことをおすすめします。

個別指導塾を選ぶ際にチェックするべきポイント

個別指導塾のメリットは大きいですが、通えば自動的に成績が上がるといことはありません。成績を上げるためには、自分に合った個別指導塾を選ぶ必要があります。個別指導塾を選ぶ際にチェックするべきポイントについてご紹介します。

講師1人に対し生徒何人か

講師1人に対し生徒の数が少ない方が、先生から直接教えてもらえる時間は長くなります。ほかの生徒を教えている時間は自習時間となるため、生徒の人数が多いと自習時間が長くなるうえ、質問できる機会も減ってしまいます。

基礎からしっかりと教えてもらいたい場合はマンツーマンの塾がよいでしょう。しかし、その分料金は割高になります。自己学習しながら、わからないところは質問したいという人は、生徒3~4人の方が料金も安く自分のペースで学習を進めることができます。

個別のカリキュラムを柔軟に組んでくれるか

個別指導塾は、一人ひとりに合ったカリキュラムを組んでくれるのが大きなメリットですが、大手の個別指導塾の中には、あらかじめ決められたテンプレートのカリキュラムを提案するところもあるようです。せっかく個別指導塾に通うのであれば、個別対応してくれる塾を選びましょう。

講師や授業の質は高いか

実は塾講師は、大学生のアルバイトということも多いようです。できるだけ社会人のプロ講師が担当してくれる塾を選びましょう。プロ講師は、教えるということだけでなく、生徒の成績を上げるエキスパートです。

ただし、アルバイトの塾講師は年齢が近いため話しやすい、大学入試を受けた経験が最近であるため知識が新しいというメリットもあります。緊張感が高いのが苦手という子は、リラックスして学習できたり、志望校によっては自分の目標になったりとモチベーションが上がる可能性もあります。

講師も生徒も人間なので、相性があると思います。まずは、体験授業を受けてみましょう。相性が悪いと成績が上がりにくくなるので、相性が悪いと感じたら塾に相談してみてください。

サポート体制はあるか

週1回の授業で成績が上がることはありません。毎日の学習習慣が大切です。個別指導塾で、塾に通う以外の時間の自己学習への取り組み方についても教えてもらいましょう。また、自習室がいつでも利用でき、そこでいつでも質問できるという塾もよいでしょう。授業以外、志望校など相談にのってくれてサポートしてくれるというのもポイントです。

塾に通う目的が合っているか

受験対策の塾なのか、学校のテスト対策の塾なのか、自分が何を目的に塾に通うかで塾選びは変わります。よく調べてから入塾しましょう。

費用が明確か

個別指導塾は、集団指導の塾よりも割高になります。割高になる分、きちんと指導が受けられるのかを調べましょう。生徒の人数、時間当たりの授業料、長期休みの講習代などいくつかの塾を比較して調べてみてください。

まとめ

いかがでしょうか。個別指導塾といっても、さまざまな塾があります。まずは資料を請求して、自分の目的に合った塾を選びます。その後は、無料体験の授業を必ず受けて、自分に合った指導をしてくれるか、講師との相性は合うかをしっかりと考えましょう。

塾を頻繁に変えると、落ち着いて学習が進められないため、最初に選ぶときが大切です。自分に合った塾を選び、サポートを受けながら自己学習も進めていけるようにしましょう。

【長野県】おすすめの学習塾5選!

イメージ
会社名KATEKYO学院いずみ塾ベルーフアカデミー個別指導トライ信学会
特徴KATEKYO学院は、生徒一人に先生一人プロ家庭教師によるマンツーマン指導「学ぶことの楽しさ」を説く塾。志望校合格の先まで見据えた上質なサポート未来を切り開く「新」を創造できる人材を育てる!結果にコミットした学習塾厳しい試験を通過したプロ講師陣がマンツーマンで丁寧に指導を行う。ゼミナール・学力テスト・季節講習を通じた総合指導で成績アップをサポート
詳細リンク

おすすめ関連記事